銀行カードローンの即日キャッシング

キャッシング即日融資
キャッシングには消費者金融のキャッシング、クレジット会社、銀行カードローンなど多くの金融機関が、小口融資に積極的に取り組んでいるため、どこを選べばよいのか迷っておられる多くのかたがおられます。
キャッシングを始めるとき、すぐにお金が必要なのかできれば低金利で利用したいのかといった目的別で探せば目的のキャッシングが始められます。
基本的に、即日融資を受けたいときは少し金利が高くなりますが消費者金融のキャッシングが適しており、低金利でお金を借りたいときは銀行カードローンということになります。
銀行カードローンのなかには即日融資に対応している銀行もあります。
住信SBJネット銀行の「Mrカードローンプレミアムコース」やイオン銀行カードローン「カードローンBIG」、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」、新生銀行カードローン「レイク」など多くのカードローンがあり、「バンクイック」や「レイク」は口コミなどでもよい評価を得ている銀行カードローンです。
銀行カードローンのメリットはなんといっても金利の低さと融資限度額が高いということと、審査に通れば年収に関係なくお金が借りられるというところにあります。
たとえば無収入の専業主婦は、消費者金融でのキャッシングはほとんど不可能になっていますが、銀行カードローンは年収に影響を受けないので、専業主婦でもキャッシングが始められます。
ただ、銀行カードローンは金利が安くなるほど審査が厳しくなるので、ある程度の属性が必要になります。

関連記事

銀行からお金を借りるには

お金を借りる方法として銀行でお金を借りるのが一般的な考え方で、銀行でには様々な金融商品を扱っています。

銀行の金融商品として一般的なのは、住宅ローンやマイカーローン、教育ローンなどがありますが、これらのローンで銀行からお金を借りるには担保や保証人が必要になる場合があり、融資を受けると返済のみになり新たに借入を希望するときは、改めて審査を受けることになりますが、最近銀行が力を入れている商品に、カードローンがあります。

カードローンは住宅ローンやマイカーローンのように担保や保証人が不要で、申込者本人の信用度だけでお金を借りることができ、一度融資限度額が決まればその範囲内で何度でも借入れができるという商品で、同じ商品として消費者金融がありますが、銀行カードローンは消費者金融に比べて低金利なところや、銀行という安心感から人気があります。

申込方法は店頭窓口や電話、郵送などがありますが最近はインターネットを使った申込ができるようになっていて、24時間いつでもどこからでも申込ができるので、自宅に帰ってからとか会社の休憩時間でも申込ができるので、時間の取れない人にとっては便利な申込方法となっています。

銀行カードローンにも「即日融資」がありますが、気を付けなければならないのが「即日審査が可能」と書いてあるところもあり、すぐにお金が必要なときは即日融資が可能な銀行を申込む必要があります。

即日審査はその後の手続きが郵送になるので即日融資には向いてないので注意が必要です。

関連記事